片想い ここで Finally

SFC15 / 好きなものに片想いでは終わらせたくない

*May 1st . Sunday

 

なんとも5月なんですって。

 

まあ早いこと。

 

 

5月の始まりは13時起床という

なんとも意識低い低いな1日です。

 

まあ、致し方ない、

なにせ昨日は有楽町・銀座をぶらぶらしてから

吉澤嘉代子ちゃんのライブだったんだもの。

 

有楽町は本当は2回目だけど

ちゃんと散策したのは初めて。

 

上を見上げたら、新幹線が通り過ぎる線路に

周りを見渡せば、高いビルが並ぶ。

 

たくさんのお店があってわくわく。

 

それに銀座は

よくスッキリのインタビューで見る道を

歩けてまたまたわくわく。

 

離れたところからなんだか演説する声と

季節外れのWham!のLast Christmasが

聞こえてきて、気になって近づいてみたら

なんとマック赤坂が…!

 

テレビでよく見るから嬉しくて

手を振ったら、振り返してくれて

話をちゃんと聞いてるように見えたからか

真っ先にチラシを渡してくれました笑

 

面白い。

 

 

 


 

 

まあそれで肝心のライブの方は

東京に一人で上京した女の子の話を

テーマにしてたらしく

とてもストーリー性があって

新しい感じのコンサートで楽しかった。

 

実物の嘉代子ちゃんは小柄で

悪戯っぽい笑顔がとても素敵だった。

 

わたしは前回のアルバムしか

ちゃんと聞いてなかったけど

シーラカンス通り』『ストッキング』

そして『泣き虫ジュゴン』の

わたしが好きな曲ベスト3を

しっかり歌ってくれて満足◊ ( ∩"◡"∩) ◊

 

でもなんだか、心震えないし

これじゃない…って違和感があって

それがGARNET CROWには敵わないからでした。

 

嘉代子ちゃんも歌も好きだし

コンサートも楽しかった。

 

けれど、やっぱりコンサート中に

脳裏をよぎるのはGARNET CROW

無意識的に比較してしまう。

 

GARNET CROWのライブは始まったら

どんなにアップテンポな曲でも

ぶるぶるって鳥肌が立って

涙がぽろぽろ溢れてきてたもん。

 

それだけGARNET CROW

わたしにとって1番好きな歌手で

何にも勝てなくて、いつまでも心に残る

そんな4人なのだってことを

昨日、ライブ中に再確認したのでした…

 

嘉代子ちゃんも好きだってことを

忘れてほしくなくて

ただ嘉代子ちゃん以上に

好きな人たちがいるってことを強調します。

 

 

飛び立った4羽の鴉たちは

もう戻ってこないのでしょうか

 

 

 

 

 

明日頑張れば、6連休だから

頑張るわたし!!!!!

 

 

 

 

東京絶景

東京絶景

 

 

 

A n n a