片想い ここで Finally

SFC15 / 好きなものに片想いでは終わらせたくない

*November 24th . Thursday

 

いつぞやぶりの更新ですかっていうのは置いといて…

 

まだ11月だというのにもう初雪が降りました。

 

11月にしてはとても寒くて、今日の格好は

ロングコートにブーツ、マフラーにイヤーマフラー

そして忘れていけないのは手袋。

 

雪国育ちだから寒さに強いように思われるけど

実際そうでもなく、

わたしはただただ防寒対策にぬかりないのです。

 

 


 

 

話は変わって今日は研究会の院生さんと

長くお話しする機会があって

今までのもやもやとか思うところを

つらつらと一方的に話してかえってきた言葉が

「それって生きづらくない?」でした。

 

まあ拍子抜けしたし、まあ実際そうだし。

 

わたしは真面目に生きていれば、いつか報われるって信じてきたし

不真面目な人たちを見ては「こうはならない」と思ってた。

 

だから、大学の授業を休みたいとなんとなく気分で思う日とか

どうしようもなくお腹痛くて電車に乗っても途中下車してしまう程に

体調が悪い日も『真面目に』授業を休まずに出席している。

 

「自主休講ワンチャン」とか「今日学校行きたくないぽ」って

ツイートしてても、言葉ばかり。

 

本当は「明日は何着ていくか」とか「明日の準備しないと」って

考えながらテレビを見たりネットサーフィンしてたりする。

 

ワンチャンなんて全くない。

 

これってまあ真面目なわけで、

他にも研究会の発表の準備とか課題を

ギリギリになっておわすとかこれまた言語道断で

これも、まあ真面目らしい。

(当たり前だと思っていた)

 

真面目って言われることにどこか誇りを持ってた自分もいて

真面目って何かなと思いつつも、喜んでた。

 

でも今日言われたのが

「大学生になって物を言うのは運とコミュ力と行動力」

(曖昧だけど、こんな感じ)

 

真面目に生きてるのがバカみたいだなって思った。

 

だってさ、グルワのときとか考えるとそうなんだよ!

 

わたしが真面目に頑張っても、真面目にやってない人は

わたしの頑張りを共有して、なんの苦労もしてない。

 

グルワなんてグループワークなんだから、

先生はわたし個人の頑張りをみて評価しない。

 

グループで評価するから、真面目にやってもやらなくても

評価はおんなじ。釈然としないわ〜

 

さて、話は戻して

もちろん、常にフラフラ不真面目に生きるのは

それは分別がつかないただの馬鹿というのか

KY(死語ですね)というのかわからないけど

とりあえずよくないこと。

 

だからほどよく 真面目 でいたい。

 

まあでも一般的に真面目な人の評価は高いように感じるし

でもそれなりに不真面目に生きてる方が

自分の精神衛生にはいいだろうし、何より楽。

 

いつまでも終わらない禅問答だ〜

 

でも、大学生でいるうちは6:4で真面目、不真面目でいたい。

 

そう思った2016年初雪の日。

 

 

 

こういう記事って無駄に長いとだめだから

まだまだ思うことあるけど、今日はここまで!

 

 

 

 

A n n a